メイン | 目的に応じたローン »

キャッシングカード

銀行や消費者金融からお金を借りる方法は、キャッシングがあります。

銀行の場合は、個人の収入や年収、勤務先などが審査査定の対象となり、審査も厳しいですが、消費者金融会社の審査はそれほど厳しくはありません。

銀行が家などの大きな買い物に対するローンを組めるのに対し、消費者金融は日常でお金が入り用になった時に小口のキャッシングに利用します。

消費者金融は現在では無人契約機が街中の至る所にありますので、そこに行き、モニター越しに契約してしまえば、後はとても簡単にキャッシングを行うことができます。

昔は店頭にまでお客さんが行き、対面で審査された時代がありました。それは今のようにインターネットが発達していない時代。個人の証明やお金をきちんと返せるかの審査は、その人自身を見るしか無かったのです。

しかし現在では、それが全て機械で事足りるようになっています。

キャッシングが必要な時は、突然の出費でお金が足りない時であったり、翌日に冠婚葬祭が控えているのに、お祝いや香典を突然、持っていかなくてはならなくなった。そんな時です。

手持ちがない時にすぐに借りられる消費者金融会社のキャッシングカードを申し込んでおけば、突然の出費にも対応してくれるでしょう。

About

2011年05月20日 16:13に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「目的に応じたローン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35